松雲堂書店(しょううんどうしょてん)

松雲堂書店(しょううんどうしょてん)

 神保町古書店街の一番西の端にあるこの店は、創業1890(明治23)年と、1世紀以上続く老舗である。靖国通りに面した店の両隣は、ハケ・ブラシの専門店と武道具の専門店で、この三位一体の感じが味わい深い雰囲気をつくっている。

 ここでは漢詩、漢文、和本、中国文学を中心に扱っており、店内には漢字の世界が広がっている。うずたかく平積みにされた古典籍が壁両側を占めており、貴重本が置かれているレジ奥の板の間には靴を脱いで上がることができる。これらの品々の仕入れはほとんど市場から。持ち込みは歓迎とのこと。

 店の客のほとんどが、中国文学や古典を専門とする大学の教授だという。特に「荒城の月」の作詞で知られる土井晩翠氏とは、初代店主の頃から親交が深く、店内には同氏からの葉書が飾られているほど。現在は店主の野田京子さんを中心に三人で店を盛り立てている。

 古典籍の専門店では珍しい女性店主の野田さんは、和本の修理を丁寧にこなす。
「和本を修理している時間が一番楽しくて。どうせ買っていただくのだから、できるところは一生懸命手直しします。でもそうなっていざ買われるとなると寂しくなってしまいますね。娘を嫁にやるような気持ちです」

 いらない和本の表紙を何枚もストックしておき、それを裏から見えないようにあてて表から修繕していく。
「この、裏紙をあててすっかり乾いたときのぴん、とした感じがたまりません」と顔をほころばせる。
(『BOOK TOWN じんぼう』書店紹介記事より引用)

「松雲堂書店」の目録をビューアで見る

「松雲堂書店」の目録をダウンロード [PDF 1.5MB]

 

取扱ジャンル

[古典籍] 漢詩、漢文、和本、中国文学、東洋医学

住所千代田区神田神保町3-1
電話03-3261-6498
FAX03-3261-6498
メールアドレスbhiroaki@shoundo.jp
HPhttp://shoundo.jimbou.net/
営業時間/休日10:30~18:30(土11:00~17:00)/日、祝

マップ

おすすめ商品紹介

徳川十代将軍家治黒印状 1幅

徳川十代将軍家治黒印状 1幅[120,000円]

宮津城主にあてた公式文書 23㎝×60㎝ 為歳暮の祝儀小袖一重到来…京極備後守どの表装・裂地は徳川家使用のもの

埼玉県入間郡製茶資料(狭山茶)一括

埼玉県入間郡製茶資料(狭山茶)一括[70,000円]

繁田園 明治~昭和 ダンボール一箱分

奥の細道 1冊

奥の細道 1冊[45,000円]

松尾芭蕉 文政十三年写 存帙

狂歌花鳥風月集 1冊

狂歌花鳥風月集 1冊[32,000円]

北斎画 江戸期刊 しみ

山形・出羽国村山郡地図 1鋪

山形・出羽国村山郡地図 1鋪[50,000円]

文久四年写 72×110㎝

日清・日露戦争スケッチ帳 2冊

日清・日露戦争スケッチ帳 2冊[48,000円]

従軍記者のいない時代当時の現地の様子をあらわしたスケッチ帳は貴重存帙

 

 

「松雲堂書店」の目録 ビューア

「松雲堂書店」の目録をダウンロード [PDF 1.5MB]

ご注文方法について